【東京卍リベンジャーズ】作者は死亡した?女?年齢は?打ち切りの理由や最終回を読む方法は?

東京卍リベンジャーズ 作者 死亡

2017~2022年にかけて週刊少年マガジンにて連載されていた『東京卍リベンジャーズ』

発行部数は7,000万部を超え、3期にわたるアニメ化や豪華俳優陣が出演した実写映画など映像化もされ、人気を博しました。

そんな大人気作品の東京卍リベンジャーズですが、原作終盤の展開から一部の読者によって打ち切り説作者死亡説が浮上しています。

そこで今回は、東京卍リベンジャーズが打ち切りと言われる理由や作者死亡説が流れている理由について解説していきます。

目次

東京卍リベンジャーズの作者は死亡した?女?年齢は?

『東京卍リベンジャーズ』は2005年に別冊マガジンでデビューし、『新宿スワン』などを連載した和久井 健(わくい けん)先生によって描かれました。

そんな和久井先生の死亡説がささやかれていますが、結論から言うと完全なデマです。

突然の最終回告知や休載によって、死亡説が浮上しましたが、間違いだったようです。

和久井先生の名前は男性的ですが、作品内の表現から一部「感性が女性っぽい」という声があがっており、女性ではないか?という噂もありました。

しかし、和久井先生が男性であることは、すでにブログにて判明されており、格闘家・武田幸三さんのブログで和久井先生の写真が掲載されたことがあり、そこから男性であるということがわかりました。

また、年齢については公表されていません。

和久井先生は漫画家前に社会人の経歴があり、2005年のデビュー時に25歳前後と仮定すると、2024年現在は45歳前後と推定されます。

東京卍リベンジャーズは打ち切りは本当?そう言われる理由は?

『東京卍リベンジャーズ』は突然最終回告知があったため、打ち切り説が囁かれていますが、その理由として大きく2つ挙げられます。

  • 無理やり終わった感がある
  • 未回収の伏線が多い

『東京卍リベンジャーズ』は週刊少年マガジン掲載時に残り5回という段階で、突然最終回告知がされました。

あのセリフの意味は何だったのか、あの人は結局どうなったのかなど、残り5回でその謎が明かされるのか読者をヤキモキさせました。

しかし結局すべては解明されず、未回収のまま終了しています。

そして、最終回に向けて少し駆け足気味に話が展開していったため、読者からは賛否両論の声が上がりました。

しかし、タイトルの『東京卍リベンジャーズ』という意味については回収されている点やハッピーエンドだったことから、打ち切りではないと言えるでしょう。

東京卍リベンジャーズの最終回までを読む方法

Amebaマンガ

Amebaマンガでは100冊50%ポイントが還元され、実質半額で漫画を読むことができます。

東京卍リベンジャーズ Abemaマンガ
引用元:Abemaマンガ

ブックライブ

ブックライブでは購入時に会員ランクに応じて最大3%のTポイントを貯めることができます。

東京卍リベンジャーズ ブックライブ
引用元:ブックライブ

まんが王国

まんが王国では、ポイントの購入金額に応じてポイントが還元され、最大50%還元されます。

東京卍リベンジャーズ まんが王国
引用元:まんが王国

DMMブックス

DMMブックスでは初回購入時に90%OFFクーポンが発行され、格安で読むことができます。

東京卍リベンジャーズ DMMブックス
引用元:DMMブックス

私がおススメする「東京卍リベンジャーズ」が読める配信サイト

『東京卍リベンジャーズ』を電子コミックで読みたい方は「U-NEXT」がオススメです。

「U-NEXT」では初回登録は31日間無料トライアルを利用する事ができ、付与されるポイントでコミックスを無料で試し読みする事が可能です。

また国内外のドラマ、映画、アニメなど豊富な動画作品、雑誌も取り揃えられており、全て見放題で楽しめます。

東京卍リベンジャーズのアニメ化予定は?3期で打ち切り?

『東京卍リベンジャーズ』のアニメは2024年までに3期にわたって放送されました。

第1期は2021年に放送され、8.3抗争、血のハロウィン編が描かれました。

2023年に放送された第2期では聖夜決戦編、第3期では天竺編が放送され、原作21巻185話までアニメ化されています。

もし4期が放送されるとしたら、三天戦争編になることが予想されますが、制作はまだ発表されていません。

「東京卍リベンジャーズ」を読める漫画配信サイト一覧

『東京卍リベンジャーズ』は以下のサイトで配信されており、キャンペーンやクーポンを使ってお得に購入できるサイトをご紹介します。

配信サイト配信状況サイト
1冊70%OFF
読む
6回70%OFF
読む
1冊300円OFF
読む
最大50%pt還元
読む
100冊40%OFF
読む
600p付与
読む
1冊90%OFF
読む
※2024年2月現在
詳細は公式サイトをご覧ください

東京卍リベンジャーズの作者は死亡したを調べている人によくある質問

東京リベンジャーズの黒幕は誰だった?

マイキーの兄の佐野真一郎です。
タイムリープ能力を持ち、マイキーの「黒い衝動」の元凶とされています。

東リベのきさきは何巻で死亡しましたか?

稀咲(きさき)は21巻185話にて死亡しました。
タケミチに追い詰められた稀咲(きさき)は何かを言いかけたその時、トラックに轢かれ死亡しました。

東京リベンジャーズの最終回の作者は誰ですか?

最終回は、連載当初から変わらず和久井健先生によって描かれています。

東京卍リベンジャーズはいつ終わりましたか?

2022年11月16日発売の週刊少年マガジン51号で最終回を迎えました。

まとめ

惜しまれつつも2022年に最終回を迎えた『東京卍リベンジャーズ』。

『東京卍リベンジャーズ』ではキャラクターやストーリーだけではなく、読み返してみると気が付く伏線も魅力の一つです。ぜひ一気読みしてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次