この音とまれアニメがひどいって本当?面白い?3期いつ?無料で見れる?最新話情報も調査

この音とまれ アニメ ひどい

「この音とまれ」は、2012年8月から現在までジャンプSQ.で連載中の人気コミックで、廃部寸前の高校の筝曲部が全国大会を目指す青春学園物語です。

2019年にはアニメ化もされており、多くのファンから高い評価を得ています。

一方で、一部の読者からは「アニメの出来が酷い」「面白くない」などの意見もあります。

今回は、「この音とまれ」のアニメに関する噂や最新話情報について調査していきます。

目次

この音とまれのアニメがひどいって本当?そう言われる理由は?

ここでは「この音とまれ」のアニメがひどいと言われている理由やその噂について調査していきます。

作画がひどい

ネット上では、作画に関する様々な不満が見られます。

例えば、引きのシーンで建物や人物の比率がおかしかったり、食事シーンで何を食べているのか判別できなかったり、キャラクターの顔のデッサンが崩れていたりすることが指摘されています。

また、キャラクターの動きが不自然なシーンも多く、一部では原画の枚数が足りないのではないかと噂されています。

もちろん、作画崩壊が全くないアニメは稀だと思いますし、好みの問題もありますが、ストーリーは面白くて原作の作画は綺麗なのに、アニメの作画が残念なので、人にオススメできないと感じる人もいるようです。

琴の演奏が少ない

箏をテーマにした作品なのに、箏の演奏が少ないという意見がネット上で見られました。

主な意見としては、箏の演奏中に別のBGMの回想が入って演奏が途切れて雰囲気を損なってしまったり、アニメ1期では箏の演奏が少なかったというものがありました。

また、箏をテーマにした作品だからこそ、オープニング曲やエンディング曲にも箏が使われると期待していたファンが多かったのですが、実際には箏は使われておらず、それに対して残念だったと感じた人もいたようです。

さらに、楽器がメインの話なのに箏についての説明が少なく、箏に詳しくない人には分かりにくかったという声もありました。

ストーリーが典型的

ストーリーが典型的で目新しさはないという意見がネット上で見られました。

主な意見としては、箏を題材にしている点は斬新だが、内容は非常にベタな青春ストーリーで、特に目新しさや意外性がないというものがありました。

また、弱小の部員たちが徐々に結束して全国大会を目指して必死に努力する姿や、登場人物の葛藤や成長が描かれますが、展開が早くポンポンと進んでいくので、あまり練習をしている様子がなく、描写が薄っぺらく感じたという意見もありました。

ですが、その一方でベタな学園青春モノが好きな人にはオススメという意見や、王道だが面白いという意見も多くあったので、そこら辺は人によって評価が分かれる部分だと感じました。

この音とまれは原作漫画のほうがおすすめ!

「この音とまれ」はアニメより原作漫画の方がオススメです。

その理由は、以下の3つです。

作画が繊細で丁寧

アニメでは作画の質が安定していませんでしたが、原作漫画ではアミュー先生の繊細なタッチで箏の細かな部分や表情が描かれています。

キャラクターの感情や関係性が深く描かれている

アニメでは原作の重要なシーンがカットされたり、登場人物たちの心の動きや成長の過程が駆け足で描かれたりしましたが、原作漫画ではキャラクターたちの人間関係や成長の様子が詳しく描かれています。

箏の知識が豊富に盛り込まれている

アニメでは箏の説明や歴史についての情報が不足していましたが、原作漫画では箏の文化や技術についても詳しく学ぶことができます。

このように、「この音とまれ」は原作漫画のほうがアニメよりも箏の魅力やストーリーの深さを楽しめる作品です。

この音とまれアニメを無料で見れる配信サイトはある?

「この音とまれ」のアニメを無料で全話見ることができるサイトを調べてみました。

以下の配信サイトは、初回登録時に無料期間があるので、その期間中は無料で視聴することができます。

※無料期間内に解約すれば、通常料金はかかりません。

配信サイト配信状況無料期間通常料金

U-NEXT

見放題
31日間2,189円

DMM TV

見放題
30日間550円

dアニメストア

見放題
初月無料550円

Hulu

見放題
1ヶ月間1,026円

TSUTAYA DISCAS

レンタル
30日間2,052円
(定額8プラン)
※2024年1月現在

この音とまれの原作漫画はどこで読める?無料で読める

ここでは「この音とまれ」の原作漫画を読むことができる電子書籍サイトを紹介していきます。

ebookjapan

「この音とまれ」はebookjapanで読むことができます!

この音とまれ ebookjapan
引用元:ebookjapan

ebookjapanでは、新規会員登録をすると、70%OFFクーポンを6回分もらうことができます。

このクーポンは、1回の購入で最大500円まで割引になるので、購入額が715円以上の場合割引率が最大になります。

【70%OFFクーポンの使用例】

501円(1巻)→150円

14,613円(1〜29巻)→11,613円

※この音とまれの最新刊は29巻です。

\ 6冊70%OFFで読める!

まんが王国

「この音とまれ」はまんが王国で読むことができます!

この音とまれ まんが王国
引用元:まんが王国

まんが王国では、ポイント購入時と使用時に最大50%還元するキャンペーンを開催しています。

33,000円分のポイントを買うと、30%の9000ポイントが還元され、さらにそのポイントで書籍を購入すると20%分の6000ポイントをもらうことができます。

【ポイントの購入例】

1巻(501円)→600ポイント(660円)

1〜29巻(14,613円)→15,000ポイント(16,500円)

【購入•使用ポイントの還元例】

15,000ポイント(16,500円)3,400ポイント還元(3400円分)

※この音とまれの最新刊は29巻です。

Amebaマンガ

「この音とまれ」はAmebaマンガで読むことができます!

この音とまれ Amebaマンガ
引用元:Amebaマンガ

Amebaマンガでは、新規会員登録をすると、1人100冊まで利用できる50%還元クーポンをもらうことができます。

【50%還元クーポンの使用例】

501円(1巻)→250マンガコイン還元(250円分)

14,613円(1〜29巻)→7,306マンガコイン還元(7,306円分)

※この音とまれの最新刊は29巻です。

100冊50%OFFで読める!

BookLive!

「この音とまれ」はBookLive!で読むことができます!

この音とまれ BookLive!
引用元:BookLive!

BookLive!では、新規会員登録をすると、1冊50%OFFクーポンをもらうことができます。

【50%OFFクーポンの使用例】

501円(1巻)→250円

※この音とまれの最新刊は29巻です。

U-NEXT

「この音とまれ」はU-NEXTで読むことができます!

この音とまれ U-NEXT
引用元:U-NEXT

U-NEXTでは、31日間の新規無料トライアルに入会すると、無料で600ポイント(600円相当)もらうことができます。

【600ポイントの使用例】

501円(1巻)→無料

※この音とまれの最新刊は29巻です。

DMMブックス

「この音とまれ」はDMMブックスで読むことができます!

この音とまれ DMMブックス
引用元:DMMブックス

DMMブックスでは、一度も書籍を購入したことのない方に、90%OFFのクーポンを配布しています。

このクーポンは、1回の購入で2,000円まで割引になるので、購入額が2,223円以上の場合、割引率が最大になります。

【90%OFFクーポンの使用例】

501円(1巻)→50円

14,613円(1〜29巻)→12,613円

※この音とまれの最新刊は29巻です。

1冊90%OFFで読める!

私がおススメする「この音とまれ」が読める配信サイト

ここまで「この音とまれ」を読むことができる様々な電子書籍サイトを紹介してきましたが、私が1番オススメする電子書籍サイトは「Amebaマンガ」です!

Amebaマンガでは、新規会員登録をすると、1人100冊まで利用できる50%還元クーポンをもらうことができます。

このキャンペーンを利用すると「この音とまれ」を全巻50%OFFで読むことができるんです。

【50%還元クーポンの使用例】

501円(1巻)→250マンガコイン還元(250円分)

14,613円(1〜29巻)→7,306マンガコイン還元(7,306円分)

※この音とまれの最新刊は29巻です。

100冊50%OFFで読める!

この音とまれの3期のアニメ化はいつ?予定はある?

「この音とまれ」の3期のアニメ化は決まっていません!

この音とまれ」は2019年に2クールに分けて放送されたアニメで、第1期が4~6月、第2期が10~12月に放映されました。

3期の発表はまだありませんが、原作漫画は第29巻まで発売されており、アニメは14巻までの内容をカバーしているので、今後3期が発表される可能性は十分にあると思われます。

「この音とまれ」原作を読める漫画配信サイト一覧

「この音とまれ」の原作漫画を読むことができる配信サイトをまとめました。

配信サイト配信状況サイト
1冊70%OFF
読む
6回70%OFF
読む
1冊300円OFF
読む
最大50%pt還元
読む
100冊40%OFF
読む
600p付与
読む
1冊90%OFF
読む
※2024年1月現在
詳細は公式サイトをご覧ください

この音とまれのアニメがひどいを調べている人によくある質問

この音とまれ 主人公は誰?

主人公は箏曲部に入部した元不良の高校生「久遠愛」と、箏曲部の部長「倉田武蔵」の2人です。

この音とまれはどんな話?

廃部寸前の高校の筝曲部が全国大会を目指す青春学園物語です。

この音とまれは全何話?

アニメは全26話、原作は単行本29巻(125話)、ジャンプSQ.では最新話129話(2024年1月号)が掲載されています。

この音とまれはどこで見れる漫画?

毎月4日発売の「ジャンプSQ.」にて連載されています。

まとめ

ここまで「この音とまれ」のアニメがひどいという噂について調査してきました。

今までの内容をまとめると、以下のようになります。

  • 作画の質が安定せず、原作漫画に比べて見劣りする。
  • 箏の演奏が少なかったり、箏に関する説明が不足している。
  • 箏を題材にした斬新さとは対照的に、典型的な青春ストーリーで、展開が早すぎて深みに欠ける。
  • 原作漫画はアニメより作画が優れている。キャラクターの感情や関係性も細かく描かれているし、箏の知識も豊富なので、原作漫画の方がオススメ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次